2018.08.31
告知 

住宅のタイトルを変えました。

いままで住宅をご紹介する時、地名だけで例えば「代田の家」としていたのですが、なんだかしっくり来ない感じがしていました。そこで、お施主様のイニシャルを入れて「代田Uさんの家」としてみたら、すっと落ち着きました。やはり、お施主様のことを考えて設計したのだから、そのお名前を入れたかったのだと思います。
建築というのは、大きな「モノ」です。設計という仕事は、そのモノを作るために職人さんに渡る指示書を作成する仕事です。でも大事なのは、それをつくることにより住む人・過ごす人の時間を豊かにすることです。私は凡庸な設計者で、独創的な造形ができるわけでもなく、何が秀でているのかと言われると困りますが、住む人・過ごす人のことを想像することにかけては自信があります。
ちなみに、私の尊敬する建築家、川口通正先生は、住宅の名前をお施主様に付けてもらうそうです。素敵な名前がたくさんあります。そんな方法に憧れたりするものの、私はこの素朴な呼び方が合っていそうです。